Menu

カメレオ – 結末の見えない映画のように

カメレオ 新曲 :結末の見えない映画のように
作詞:HIKARU.
作曲:HIKARU.
歌詞:
結末の見えない映画のように 君の心はまるで掴めない
その笑顔もあの涙さえも 全て嘘に見える

一体何を考えているの? 瞳に張り付いたカラコンが邪魔で
綺麗な黒目が見えないよ 薄いレンズに心隠れる
まだ冷たい春風が 薄紅そっと連れ去るように
染み付いた君の香りと切なさだけが残る

出逢ったあの頃は遠回りをして 揺らめく桜並木 ゆっくり歩いていたね

初めて君が見せたあの笑顔が ずっと頭から離れなくて
時は流れ季節は巡ってゆく でもそれは止められない
過去に戻れないのなら また一から新しい足跡を残していこう
君に見せたい景色があるから ほら顔をあげて

いつも僕に気を使って一人 不安 溜め込むから
それが積み重なって いつしか心壊れて

どれほど君を苦しませただろう もう泣かないで 涙は似合わないから

例え遠く離れても会えなくても 痛み苦しみから君を守りたいよ
どこにいても せめて心だけは繋がっていたい
だから約束してほしい これからはもう何があっても僕に嘘はつかないと
そして曇りのない 眩しい桜の様な笑顔を見せてほしい

結末の見えない映画のように この物語のラストシーンは
まだ誰も知らない きっと想像もつかない

当たり前に過ぎて行く日々の中でも 当たり前なってしまうことの無いように
月に一度は映画でも観に行こう 手を繋いで

ありきたりな言葉しか言えないけど 変わらない想いを君に伝えたい
たまに怒ったりケンカもするけれど

今も愛してる