Menu

りぶ – singing

りぶ 新曲 :singing
作詞:りぶ
作曲:りぶ
歌詞:
これは他愛もない歌
一人部屋をなぞる歌
誰の耳もかすめない 僕のための歌

窓の外を飛び交う
雑音はどこか遠くで
今日も大事にひとつ 口ずさむ歌

ひとつ伝えたいのは
むせかえるような無力感
空の器へまた 嘘を注いでいく

ふたつ数え 願うのは
とても単純なこと
他の誰とも違う者でありたいだけ

いつも肝心なとこで向かい風 慣れっこな自分と
「「ハロー」」 やつれた声 重なって 明日が見えなくても

朝焼け染める街 始発電車に乗り
退屈な日々を貪っていく 不格好な獣
丸腰の勇者に 与えられていた魔法はただひとつ
歌うことだけ

それは突然のこと
ひどく偶然なこと
鳴りだすヘッドフォン×ミュージック
君へ もっと 君と もっと ねえ

手探りのつたないメロディが 熱を帯びだしていく
たった一秒の出来事で世界が変わってしまっても

暗がりのむこうから 手を伸ばしてくれた
むず痒くってなんか掴めなくて 虚空をさまようよ
震えるこの声は どうしようもないくらいに
「ありがとう」 伝えたいだけ

朝焼け染める街 始発電車に乗り
素晴らしき日々を彩っていく 無神経な怪物
弱虫な勇者の 他愛もないストーリーを照らすのは
ただ 歌うことだけ