Menu

ももいろクローバーZ 白金の夜明け

僕の心が今
どんなに地獄でも
僕のまわりの世界は今日も
普通の一日…

知らん顔で笑う 見知らぬ友達
孤独と言う夢の中

僕はここだよ
手を振ってるのに…

なんかちょっとずつうまくいかない
ちっちゃい絶望ばかりで
ぜんぶヤメちゃえばいいって思った

でもヤメる勇気なんかない
なんとなくそれはダメな気がする
だけどしあわせそうな景色を見て
泣かない 泣けない僕が
少し拗ねてるんだ

誰もひとりなんかじゃない
ひとりになろうとするだけなんだ
冷たいベッドにもぐりこむように
夢に逃げ込むように
だけどひとりじゃない

「キミはどうだ?
ヤメてないか?
甘い言い訳を探してないか?」

目をつぶって
見た夢は
ひとりぼっちだった

あきらめすぎるとバカになるから
もう僕はなにひとつあきらめない
孤独が絶望にキスをして
MOONLIGHT…月をぬりつぶし
DAYBREAK…闇が夜明けを邪魔しても

ずっと笑顔ばかりを選んで
泣き顔見せるのを迷ってた
強い人になろうとして
弱い僕を封じ込めて
ひとりぼっちになった

夜明けに生まれかわろう
正直な自分こそがプラチナ
ワルい夢から目覚めたら
サエナイ寝ぼけ顔を
ジャブジャブジャブ洗い流そう

僕の心が今
どんなに地獄だって…

僕のまわりの世界は今
僕を試している
だから

笑顔ばかりを選んで
泣き顔見せるのを迷ってた
強い人になろうとして
弱い僕を封じ込めて
ひとりぼっちになった

夜明けに生まれかわろう
正直な自分こそがプラチナ
ワルい夢から目覚めたら
サエナイ寝ぼけ顔を
ジャブジャブジャブ洗い流そう

今日が…
来る…
DAYBREAK…