Menu

いますぐ消えたい 白波多カミン with Placebo Foxes

いますぐ消えたい

歌手:白波多カミン with Placebo Foxes
作詞:白波多カミン
作曲:白波多カミン

歩道橋から手を振るあなたを小さくなるまで見送った
残ったコーヒーを飲んで「まずいな。」と一人で言った
お皿洗ってきのうの夜のことを少し思い出したら
一つの考えが浮かぶ それしか考えられない

あぁ いますぐ消えたい わたしあなたの栄養になって
あぁ いますぐ消えたい わたしあなたの一部になりたい

形状は液体ね あなたの口からしゅるしゅる入る
むしろふたつの身体が不思議ね はやくひとつになりたいわ

あぁ いなくなりたい わたしあなたのエナジーになって
あぁ いなくなりたい わたしあなたの血を廻りたい

あぁ いますぐ消えたい わたしあなたの栄養になって
あぁ いますぐ消えたい わたしあなたの一部になりたい