Menu

風を抱きしめて 工藤慎太郎 歌詞

風を抱きしめて 工藤慎太郎 歌詞

風を抱きしめて

歌手:工藤慎太郎
作詞:工藤慎太郎
作曲:工藤慎太郎

誰もいない部屋 「ただいま」ってつぶやく
「おかえり」の言葉 探している
色あせた写真 二人無邪気な笑顔
指でなぞりながら 君を想う

悲しみのゴールテープは 待ってちゃ見えない
シューズの紐 結んで 家を飛び出した

風を抱きしめて 一人走ってゆく
君に会いたくて 一人走ってゆく

夕日染まる道 アスファルト伸びる影
振り返るたびに 足が止まる
孤独につまずき カラカラに乾いた喉
はいつくばりながら 君を想う

人生のゴールテープは 逃げてちゃ切れない
頬の汗をぬぐって 大地を蹴った

涙 抱きしめて 一人走ってゆく
君を追い越して 一人走ってゆく

歓声の中 両手広げて 希望のタオルに 倒れこむ

夢を抱きしめて 一人走ってゆく
君が手を振った 「思うように生きて」と