Menu

風の男 氷川きよし 歌詞

風の男 氷川きよし 歌詞

風の男

歌手:氷川きよし
作詞:峰崎林二郎
作曲:桧原さとし

風がこの世に あればこそ
花もそよいで 実をむすぶ
生きる厳しさ 笑顔でかくし
風は幾山 越えてきた
咲かせた仕事を 誇らずに
遥かに笑う 風の男

雲が流れる 茜空
ついて来るかと 風が呼ぶ
追えど届かぬ 情けの人の
広きこころと その深さ
夢追いながらも また夢を
こころも熱き 風の男

人が気付かぬ 振り向かぬ
谷のさくらの 潔さ
それをしっかり 探せと叱る
風に私心も 見栄も無い
高きにありても温かく
なお夢うたう 風の男