Menu

雨宿り 熊木杏里 歌詞

雨宿り 熊木杏里 歌詞

雨宿り

歌手:熊木杏里
作詞:熊木杏里
作曲:熊木杏里

誰もいない夜更けの方が
人を愛せそうな気がするな

ざわめきがない方が
素直になれるんだね
星もやけに静かになって

満月じゃないけど
ぼくは狼になりたいな
言えなかった声を遠吠えにして
勇気があるのなら
ぼくも狼になれるかな

どこにも向かえない気持ちだけ
雨宿りしてる

重ね続けた嘘があるなら
本当のことを言わなかったこと

シミュレーションばかりが
うまくなったみたいだ
無重力の心が欲しい

宝石なんていらない
ぼくは狼になりたいな
感情が動くまま 生きてみたいな
そしたらあの人に想いも伝えられるかな

気のせいにしてきてた 止まない雨
そろそろ進もう

満月じゃないけど
ぼくは狼になりたいな
言えなかった声を遠吠えにして
勇気があるのなら
ぼくも狼になれるかな

どこにも向かえない気持ちだけ
雨宿りしてる
そろそろ進もう