Menu

雨の日 平賀さち枝 歌詞

雨の日 平賀さち枝 歌詞

雨の日

歌手:平賀さち枝
作詞:平賀さち枝
作曲:平賀さち枝

今日も一日雨が降るってさ
あの娘のことも遠くに感じる日には
心の一番奥のホントのトコロ
触るふりしてちょっと傷つけた

出掛けなくちゃ 傘をさして
曇る気持ちも長くは続かないさ、きっと
青紫の朝顔の花が今日は真夏の日よりそっと美しい

今日も一日雨が降るってさ
世界に一人立ってるように感じる日には
途方もないこと考えている
いつか浜辺の近くに住んで 人を愛したい

出掛けなくちゃ 傘をさして
焦る気持ちは上手くはいかないって、きっと
スポーツバッグを背中に乗せたあの娘は
前髪ぬれて気持ち良さそう