Menu

超・スリラ 女王蜂 歌詞

超・スリラ 女王蜂 歌詞

超・スリラ

歌手:女王蜂
作詞:薔薇園アヴ
作曲:薔薇園アヴ

汝、織りなす愛に無関心・不安全承知
胸元十字切ってレッツナイトアウト
万事計画通り 肝心、自信が大事
鏡にメンチ切ってレッツナイトアウト
部屋を出る

道中胸騒ぎ御乱心 メモリアルな走馬灯走る
失うものなどとうにないわ もうないわ
平静気取ってゆくつもりがいかんせんリズミカルな内心
改札踊りくぐって
最終列車に飛び乗って


ゲッタ スリラー
寝てたって醒めたって 変わらない
そんなスリル ああ
欲しくて欲しくて たまらない
もしも総てが叶うなら「叶わない」
滲んでゆく街灯り
ゲッタ スリラー
熱したって冷めたって 始発で帰ろう

「何時?必ず会いに」主観性泡と消えて巡視
付け焼き刃の幸せ ライトなSOライトな
暗示、自己暗示なにもかも メモラブルな走馬灯巡り
思い出されてゆくホワイトアウト!

夢を見る 魘されて目醒めてを繰り返し
回想列車を見送って

ゲッタ スリラー
寝てたって醒めたって変わらない
そんなスリル ああ
欲しくて欲しくて堪らない
たとえ裏切られていても「構わない」
憎んじゃいられない
ゲッタ スリラー

熱したって冷めたって 同じ夜
あんなに好きだったひと いまでは思い出せない
なんだかさみしいですね 薄情者なんですね
案外あっけないもの 期待は外れてばかり
やっぱりさみしいですね 心許ない

ゲッタスリラー
寝てたって醒めたって変わらない
そんなスリル ああ
欲しくて欲しくて つ ら い


ゲッタ スリラー
寝てたって醒めたって 変わらない
そんなスリル ああ
欲しくて欲しくて たまらない
もしも総てが叶うなら「叶わない」
滲んでゆく街灯り
ゲッタ スリラー
熱したって冷めたって 始発で帰ろう