Menu

赤春 SuG 歌詞

赤春 SuG 歌詞

赤春

歌手:SuG
作詞:武瑠
作曲:Chiyu

焦燥の季節と 思慮深く純潔なフリした運命に 僕らは戸惑い
天秤に掛けてた 衝動と満身創痍の絆 春さえ燃やして

割り出せない正解なら
求めきる必要も無いさ

漂うまま 身を預けて 浮遊
侮るから 謀ってみせて 群衆 問う 正否を

死にもの狂いだった あの日々に
名前を付けるには 青春じゃ役不足だから
全てを飲み込んで 今もなお煌煌と燃え立つ 代えがたき赤春

霞がかった空の向こう
存命も不確かな 希望

契れなくて 曖昧なら 苦渋
手放すから 忘れさせて 標準 もう外せない

擦り切れる程見た 現実と理想の間には 虚しくも 既存 紙一重
それでも絶やせない 失くせない 語り尽くせやしない 理由なきプライド

死にもの狂いだった あの日々に
名前を付けるには 青春じゃ役不足だから
全てを飲み込んで 今もなお煌煌と燃え立つ 代えがたき赤春