Menu

赤い爪 宮良牧子 歌詞

赤い爪 宮良牧子 歌詞

赤い爪

歌手:宮良牧子
作詞:宮良牧子
作曲:宮良牧子

通り過ぎた 真夏に光る雨
いつまでも 覚えてる
甘く熟れすぎた 太陽の実
爪先に染めて かざした

過ぎ去った情熱 やがて宿るでしょう
涙の形 とれなくても

ねぇ 赤く光る爪きれいでしょ
強い日射しに よく映える
いびつにちぎれた 小っちゃなその心
闇の向こう ゆらゆら揺れた

過ぎ去った情熱 やがて宿るでしょう
涙の形 とれなくても

乾いた夢の地に 悦びの雨が降る
静かにでも確かに ここで音をたてる
La la la…