Menu

稲穂 半崎美子 歌詞

稲穂 半崎美子 歌詞

稲穂

歌手:半崎美子
作詞:半崎美子
作曲:半崎美子

黄金色に輝く 稲穂のきらめきよ
巡る季節とともに歩むこの道よ

茜色に暮れ泥む 夕陽の瞬きよ
まだ誰も知らない朝を渡るだろう

彼方に手を伸ばすように 高く高く舞い上がれ
かざした心の行方は ずっと見守っている

東雲色に染まりゆく 大地のささやきよ
鳴り止まぬ鼓動が今日を連れてくる

明日に背を伸ばすように 絶えず絶えず立ち上がれ
離したこの手はいつまでも そっと祈っている

Amazing grace how sweet the sound
That saved a wretch like me.
I once was lost but now I am found,
was blind but now I see.