Menu

知恵の輪 水戸華之介 歌詞

知恵の輪 水戸華之介 歌詞

知恵の輪

歌手:水戸華之介
作詞:水戸華之介
作曲:杉本恭一

「やっと」って言うべきか
「もう」って言うべきか
とにもかくにもここらで終わり
終わりなんだ

どうせ人生は死ぬまでひまつぶし
見ろよ 高くそびえるガラクタの山
美しいだろ

遊び尽くした 後の始末は
好きにしてくれ 捨てちまってもいい

じたばたするようなことじゃないだろ
わざわざ泣くようなことじゃないだろ
いつも通りでいい

ひとつの芸だけを繰り返す猿
ヤジの中から聞き分けたのは
君の拍手

死守した場所を たやすく放り
次のどこかへ 風に吹かれるまま

じたばたするようなことじゃないだろ
わざわざ泣くようなことじゃないだろ
呼ぶ声には応えないけど
知恵の輪を一個置いていこう
解けなかったやつを

本気のひまつぶし それが人生
本気のひまつぶし それが人生
呼ぶ声には応えないけど
知恵の輪を一個置いていこう
解けなかったやつを