Menu

真昼の月 村上加代子 歌詞

真昼の月 村上加代子 歌詞

真昼の月

歌手:村上加代子
作詞:蒼井海侑
作曲:若草恵

真昼の月は 姿は見えない
そこにあなたがいるのに こころこころ見えない
一秒さえも あなたが愛しい
声が聴きたくなる とても切ないの
たしかな答え 欲しいけど
今のあなたは 真昼の月のよう
この手に感じたいの あなたをあなたを 身体ごと
抱きしめて抱きしめてよ 涙あふれる 哀しみのとき

瞳の奥の 知らない誰かを
今は忘れてほしいの 愛を愛をください
魔法をかけて このまま静かに
たとえ幻でもいいの そばにいて
鏡に映る わたしには
愛は哀しみ 真昼の月のよう
夢なら醒める前に あなたをあなたを 奪いたい
この指をすり抜けてく 白く儚い 真昼の夢よ

ひとり彷徨う この街は
誰も知らない 異国の街のよう
愛して欲しかったの わたしのわたしのことだけを
届かない 想いだから 愛は幻 真昼の月よ