Menu

白雪姫と七人のダイジョーブ 谷山浩子 歌詞

白雪姫と七人のダイジョーブ 谷山浩子 歌詞

白雪姫と七人のダイジョーブ

歌手:谷山浩子
作詞:谷山浩子
作曲:谷山浩子

僕はきみのために小さな家を建てる
獣や嵐から きみを守る家を

僕はきみのために 井戸掘り 水を引くよ
きみがきれいな水を いつも使えるように

甘い夢の中で きみはまどろんでいて
きみが幸せなら 僕らは満足さ

僕はきみのために 太陽光で電気を作る
夜も明るい 冬もあたたか 楽しいゲームもできる

僕はきみのために 畑や牧場を作る
僕はきみのために 機械を組み立てる

安全な繭の中で きみは微笑んでいて
きみの幸せは全部 僕らが守るから

僕はきみのために 悪い魔女と戦いに行く
この森の中までは 誰も来ないよ ダイジョーブ

ケガや病気の時は 僕が治してあげる
強い鎮痛剤もある 一瞬でラクになるよ

安全な繭の中で きみは歌っていてね
きみの幸せは全部 僕らが守るから

ダイジョーブ ダイジョーブ 僕らが生きている限り
近ごろ少しくたびれて
眠りにつきたくなるけれど

ダイジョーブ もう少し
がんばるよ ダイジョーブ