Menu

白兵戦 密会と耳鳴り 歌詞

白兵戦 密会と耳鳴り 歌詞

白兵戦

歌手:密会と耳鳴り
作詞:鹿子ちゃこ
作曲:密会と耳鳴り

最初っから期待なんてしてもないし
その程度だと言われてるような気がして
居ても立っても居られなくなった
思えば一等賞なんて小学生の時の
かけっこぐらい その頃から無意識に
勝ち負けの世界の中生きている

そうだから最高速度で飛ばしていく ここから

どんなに向かい風吹けど
この道を走りきるんだ
運命を変える それはきっと
自分にしかできないんだ
困難に立ち向かっていくんだ
転んでも立ち上がるんだ
追い越して追い越して
追い越していくんだ
この道で勝ちに行くんだ

山積みの課題を清算中
トレーニングジムで奮闘中
しょうもない彼氏に冒頭中
フラれても なおまだ妄想中
韻を踏むのかまだ検討中
キリがないあたしは迷走中
チャリ走で山中爆走中
我々はまだまだ戦闘中

あんたなんてクソ喰らえ忘れちゃいけないわ
反骨精神むき出しで戦い抜くのよ
どんな辛いことでも 乗り越えてゆくのよ
その先にみえるもの

どんなに向かい風吹けど
この道を走りきるんだ
運命を変える それはきっと
自分にしかできないんだ
困難に立ち向かっていくんだ
転んでも立ち上がるんだ
追い越して追い越して
追い越していくんだ
この道で勝ちに行くんだ