Menu

異国街~横浜 清水節子 歌詞

異国街~横浜 清水節子 歌詞

異国街~横浜

歌手:清水節子
作詞:吉幾三
作曲:吉幾三

横浜(ハマ)の 海風に
夢を 語りかけ
笑い… 泣きながら
明日 生きて行(ゆ)く
朝陽 夕日も ここで浴び
船の 霧笛を 聞きながら
港…ヨコハマ… 異国の街よ

港 見える丘
旅に 出た男へ
想い 募らせて
今も 悔んでる
雨は 雨なり 似合う街
霧は 霧なり 似合う街
港…ヨコハマ… 異国の街よ

石畳の道
元町通り
風も変わらずに
今日も 吹いている
マリンタワーの 灯(ひ)も未(いま)だ
消えることなく 夜照らす
港…ヨコハマ… 異国の街よ
港…ヨコハマ… 異国の街よ
異国の街よ