Menu

流氷の宿 大月みやこ 歌詞

流氷の宿 大月みやこ 歌詞

流氷の宿

歌手:大月みやこ
作詞:岡田冨美子
作曲:弦哲也

赤い赤い赤い糸で 心つなげば
海鳴りがとどろく北の空
今日まで生きた淋しさが
根雪散らして燃え上がる
ふるさとどこかと訊かないで
ここは最果て 流氷の隠れ宿

ポツリポツリポツリあなた 問わず語りね
疵(きず)あとを隠してほほえんだ
一緒に夢が見れますか
背中合せて祈ります
死にたくなるほど好きになれ
ここは最果て 流氷の隠れ宿

泣いて泣いて泣いて恋に 涙削られ
偽りの都会を棄ててきた
凍てつく町で咲く花に
紅を差してね その指で
夜明けのふたりに春よ来い
ここは最果て 流氷の隠れ宿