Menu

流星群 ピロカルピン 歌詞

流星群 ピロカルピン 歌詞

流星群

歌手:ピロカルピン
作詞:松木智恵子
作曲:松木智恵子

古い映画のエンドロール
創造の中の銀河
繰り返される思考の 残り香

長い階段の隅を
ふらついた足で昇り
息絶えるその前に
また出逢えた
不思議な事だと 受け入れて
心のままに ただ素直にいたいだけ

夜空を見上げて 叫んだら
おかしなパレードが
通り過ぎて行くよ

本当の孤独を知って行く
願いが叶うなら
星空の先へ 遠くの空へ

長い年輪の中を
秘密を抱えて生きる
想像を超えてく 歴史が

失う事恐れて
凍らせたままの運河
旅立ちのその前に
溶かされた

理屈じゃ通らぬことだから
時間を止めて ただ素直にいたいだけ

夜空を見上げて 願ったら
おかしなパレードが
通り過ぎて行くよ

庭中の花が枯れてゆく
願いが叶うなら
星空の先へ 遠くの空へ

星を探していた 何も見えなかった
ただただ 宙を見つめて立ち尽くした
何も出来なかった
あなたは消えてしまった 遠くへ

夜空を見上げて 叫んだら
おかしなパレードが
通り過ぎて行くよ

本当の孤独を知って行く
願いが叶うなら
星空の先へ 遠くの空へ