Menu

汚れた夜 -暗夜行路篇- cali≠gari 歌詞

汚れた夜 -暗夜行路篇- cali≠gari 歌詞

汚れた夜 -暗夜行路篇-

歌手:cali≠gari
作詞:桜井青
作曲:桜井青

ゲロにまみれた横丁の
奥のもっと奥のずっと奥から
蠢めく猫撫で声

じっとしてるだけでいいなんて
生臭い息でよく言うよ
あゝまたいつもと同じ肉の夢

何度だって処女を売っちゃって
Win-Winならば大正解!
難しい問題はごめんなさい

何才?なんて野暮なんですよ
天才じゃダメなんですか?
人生 甘いもんじゃないんで

這い上がれ 美しく
生きてるかい? 死んでるかい?
どうでもいいのかい?

燃え上がれ 鮮やかに
男だろ?女だろ?
どうでもいいだろ?

汚れた夜で さあ 遊びましょう!

―不幸せと言う名の猫がいる
喉を鳴らして甘えてそばにいる―

キラキラと光る夜のきらめき
割れたガラスみたいに散らばって
裸足で歩くのは覚悟の上
明日なき街で
這い上がれ 美しく
生きてるかい? 死んでるかい?
どうでもいいのかい?

燃え上がれ 鮮やかに
男なら?女なら?
悦しくやんなよ?

這い上がれ 美しく ほら…
燃え上がれ 鮮やかに ほら…

汚れた夜で さあ 遊びましょう!