Menu

歌ウサギ スピッツ 歌詞

歌ウサギ スピッツ 歌詞

歌ウサギ

歌手:スピッツ
作詞:草野正宗
作曲:草野正宗

こんな気持ちを抱えたまんまでも何故か僕たちは
ウサギみたいに弾んで
例外ばっかの道で不安げに固まった夜が
鮮やかに明けそうで

今歌うのさ ひどく無様だけど
輝いたのは 清々しい堕落 君と繋いだから

どんだけ修正加えてみても美談にはならない
恋に依存した迷い子
さんざん転んで色々壊してモノクロの部屋に
残されてた方法で

今歌うのさ フタが閉まらなくて
溢れそうだよ タマシイ色の水 君と海になる

「何かを探して何処かへ行こう」とか
そんなどうでもいい歌ではなく
君の耳たぶに触れた感動だけを歌い続ける

今歌うのさ ひどく無様だけど
輝いたのは 清々しい堕落 君と繋いだから

敬意とか勇気とか生きる意味とか
叫べるほど偉くもなく
さっき君がくれた言葉を食べて歌い続ける

こんな気持ちを抱えたまんまでも何故か僕たちは
ウサギみたいに弾んで
例外ばっかの道で不安げに固まった夜が
鮮やかに明けそうで