Menu

桃色吐息 沢田知可子 歌詞

桃色吐息 沢田知可子 歌詞

桃色吐息

歌手:沢田知可子
作詞:康珍化
作曲:佐藤隆

咲かせて 咲かせて
桃色吐息
あなたに 抱かれて
こぼれる華になる

海の色に染まる ギリシャのワイン
抱かれるたび 素肌 夕焼けになる
ふたりして夜に こぎ出すけれど
誰も愛の国を 見たことがない
さびしいものは あなたの言葉
異国のひびきに似て 不思議

金色 銀色
桃色吐息
きれいと言われる
時は短すぎて

明り採りにの窓に 月は欠けてく
女たちはそっと ジュモンをかける
愛が遠くへと 行かないように
きらびやかな夢で 縛りつけたい
さよならよりも せつないものは
あなたのやさしさ なぜ? 不思議

金色 銀色
桃色吐息
きれいと言われる
時は短すぎて

咲かせて 咲かせて
桃色吐息
あなたに 抱かれて
こぼれる華になる