Menu

東京の空 Tiara 歌詞

東京の空 Tiara 歌詞

東京の空

歌手:Tiara
作詞:Tiara
作曲:原田アツシ・Tiara

何かがきっとあると信じて
疑うことなくやってきた
若さと夢を鞄に詰めて
片道切符しか持たずに

帰りたい 何度も思ったけど
帰らなかったのは 私のプライド

東京の空は 今日も眩しすぎて
街の灯りで 星が霞んでいる
自分の居場所なのか
今でも分からないけれど
ここで生きていくと 誓ったの

気付けば生まれ育った街と
同じ月日が経っていた
今はもう寂しさにも慣れて
都会に染まってしまった

人波の 速さに負けないように
強がり続けて 歩いているよ

東京の風は あの時と変わらず
そっと背中を 後押ししてくれる
一人になりたくて
でも一人になりたくない
この街は私に 合ってるかも

この広い空の下に
あなたが居ると 思うだけで
今日も頑張って行けるよ

東京の空は 今日も眩しすぎて
街の灯りで 星が霞んでいる
自分の居場所なのか
今でも分からないけれど
ここで生きていくと 誓ったの