Menu

東京こぼれ花 ハン・ジナ 歌詞

東京こぼれ花 ハン・ジナ 歌詞

東京こぼれ花

歌手:ハン・ジナ
作詞:かず翼
作曲:弦哲也

恋が終われば 女は泣いて
うらんで憎んで 忘れてあげる
女の淋しさ 哀しさは
いつも男が 教えるものね

新宿摩天楼 夕陽に浮かぶシルエット
二人で見上げた 日もあった
この身はネオンに 染まっても
一途に咲きたい 東京こぼれ花

私ひとりを 夢中にさせて
本気じゃないこと 分かっていたわ
あなたに貰った この指輪
薬指には 緩すぎたから

新宿摩天楼 ホテルの小部屋どのあたり
二人の姿が 見えるよで
幻みたいな 幸せに
命を咲かせた 東京こぼれ花

新宿摩天楼 女の胸をすり抜けて
夜風に千切れて 消えた夢
この身はネオンに 染まっても
一途に咲きたい 東京こぼれ花