Menu

朝 ピロカルピン 歌詞

朝 ピロカルピン 歌詞

歌手:ピロカルピン
作詞:松木智恵子
作曲:松木智恵子

朝がくれば すべて溶ける
まどろみの目に 藍色の手がささやく

眠りにつくまで 側に居たかげぼうし
ゆりかごの手に ゆらされ
ゆれて消えてった

夜空にちりばめられた
なぞなぞを解き
ページをめくるたびに
新しく

時は生まれ変われる
生まれては消え また生まれる
朝に

染まれ 色とりどりに
色とりどりのなかで遊び
描いてくストーリー

明日がくれば きっと変わる
弱虫のまま それでも少し笑える

黒い炭を吐いた 昨日のかげぼうし
光の中で跡形も無く 消された

夜空に解き放たれた
日めくりほどき
数字をめくるたびに
少しずつ

人は生まれ変われる
生まれては消え また生まれる
朝に

歌え 思いのままに
思いのままに生きて遊ぶ
続いてくストーリー

時は生まれ変われる
生まれては消え また生まれる
朝に

染まれ 色とりどりに
色とりどりのなかで遊び
描いてくストーリー