Menu

月に叫ぶ夜 和楽器バンド 歌詞

月に叫ぶ夜 和楽器バンド 歌詞

月に叫ぶ夜

歌手:和楽器バンド
作詞:黒流
作曲:黒流

夜に渦巻く記憶 千切られた夢
紡いだ過去 掻き毟る

湿った宿命は解いて
微かな希望 空に託す

泣き叫ぶ夜 欠けた愛は
月とLinkする
例え見えなくても
満ちた時には 光り輝けるの?

時を乞う刹那さえ
引き裂かれた無情
絡まる運命(さだめ)諸行無常

滲(にじ)んだ闇夜を見上げて
溢(こぼ)れた 祈りが
静かに狂い散る

【罪】 【罰】

哀しみだけ 浮遊する この世界が溶けてく
重なる罪 抜け出せぬ(抜け出せる)
叶わず無駄(必ず今)

泣き叫ぶ夜 仰いだ 願いに
光が射す
隠れていただけで
ずっと其処(そこ)には存在し続けてた

泣き叫ぶ夜 欠けた愛が
月とLinkする
例え見えなくても
満ちた時には光り輝けるの

廻る 償えない罪