Menu

景色の花束 ココロオークション 歌詞

景色の花束 ココロオークション 歌詞

景色の花束

歌手:ココロオークション
作詞:粟子真行
作曲:粟子真行・大野裕司

いつか見てた夢を 叶える為 旅にでるよ
次の電車で 僕は行かなくちゃ
山の緑だとか 君の笑顔だとか
浮かんでくるのは そんな場面ばっか

駅のホームで 手を振る君 窓の外
いつか こんな日が来ると 覚悟していたよ

どうか元気で 笑顔でいてね
僕の声 聞こえなくたって
怖がらないで 大丈夫だよ
忘れないから 忘れないで

想い出 詰め込んで どこまでも行くのさ
僕らしか知らない 抱きしめた 景色の花束

川沿いでこぼこ道 歩く ふたりならば
せせらぎの音だって メロディーになった

大人になって 忘れてしまうだろうけど
一緒に摘んだ景色の花 なくさないから

どうか元気で 笑顔でいてね
君の姿 見えなくたって
寂しくないよ 大丈夫だよ
忘れないから 忘れないで

夕焼け空と 伸びた影
河原で拾った へんな石
音楽みたいな 虫の声
それから それから

どうか元気で 笑顔でいてね
僕の姿 見えなくたって
もし忘れても 大丈夫 また
出会うための さよならだ

想い出 詰め込んで どこまでも行くのさ
僕らしか知らない 抱きしめた 景色の花束

いつのときも いつのときも
僕のそばに 景色の花束