Menu

昼キャバ ミドリカワ書房 歌詞

昼キャバ ミドリカワ書房 歌詞

昼キャバ

歌手:ミドリカワ書房
作詞:緑川伸一
作曲:緑川伸一

彼女のもうひとつのアルバイトって もしかして
いつも大体眠たそうにしてるし もしかして
「飲食店」としか教えてくれないし もしかして
ごっついマンションに住んでるっていうし もしかして

だとしても俺にはどうする事もできない
俺はただの友達 好きだという事さえできない

仮に俺の彼女になったとして そのぶんのマネーを
俺は彼女に与えられない 俺にはどうする事も
むなしさに殺される むなしさが突き刺さる
むなしさに むなしさが

彼女のもうひとつのアルバイトって もしかして
実家への仕送りは欠かさないっていうし もしかして
アクセサリーがどんどん派手になっていくし もしかして
あの写真…… やっぱりあの写真って もしかして

だとしても俺にはどうする事もできない
俺はただの友達 いやもしかしたらそれ以下かも

仮に俺の彼女になったとして そのぶんのマネーを
俺は彼女に与えられない 俺にはどうする事も
むなしさに殺される むなしさが突き刺さる
むなしさに むなしさが