Menu

春一番にいかなくちゃ あがた森魚&はちみつぱい 歌詞

春一番にいかなくちゃ あがた森魚&はちみつぱい 歌詞

春一番にいかなくちゃ

歌手:あがた森魚&はちみつぱい
作詞:あがた森魚
作曲:あがた森魚

春一番にいかなくちゃ
春一番にいかなくちゃ まず一番にいかなくちゃ
春一番にいかなくちゃ ひと呼吸していかなくちゃ
春一番にいかなくちゃ まず一番にいかなくちゃ
春一番にいかなくちゃ 深呼吸して水平線まで
春はあけぼの おめざめかい まだ ねぼけてるかい きこえるだろう
真昼間の かげろう 揺らぐなか はじめての街へ 急ごうか
およいで ひと晩中 夢の中でも 走ってた
世界の街では 誰も(何か)が 待っている
いつまで 夢や冒険と 遊んでるんだい
くちづさむ歌 さがす もう少し夜まで
けものたちの 星々 さまよった 世界の屋根でも 待っている
およいで ひと晩中 夢の中でも 走ってた
世界の街では 誰も(何か)が 待っている
春一番にいかなくちゃ まず一番にいかなくちゃ
春一番にいかなくちゃ ひと呼吸していかなくちゃ
春一番にいかなくちゃ まず一番にいかなくちゃ
春一番にいかなくちゃ 深呼吸して水平線まで
およいで ひと晩中 夢の中でも 走ってた
世界の街では 誰も(何か)が 待っている
春一番にいかなくちゃ まず一番にいかなくちゃ
春一番にいかなくちゃ ひと呼吸していかなくちゃ
春一番にいかなくちゃ まず一番にいかなくちゃ
春一番にいかなくちゃ 南鳥島の 飛び交う彼方へも