Menu

日常 ゆず 歌詞

日常 ゆず 歌詞

日常

歌手:ゆず
作詞:岩沢厚治
作曲:岩沢厚治

背中押されるように
君はまた街に溶ける
いつものように人々の中へ
あいつみたいに笑えれば
あいつみたいにうまくやれば
少しはましだったのかな

そして僕らは何を求めた?
胸躍らすような未来?
ちょっと待ってよ えっと
今がその時なんじゃないか

なりたいよ なれないよ 憧れ遠く
けれど君らしくありますように
今この時を進もう
明日へ そう明日へ

誰もが一人同士さ
はじめから分かっているけど
どうにもこうにも開き直れない
いつもと同じ道を
いつもと同じような時間
ただひたすらに過ぎてゆく

そして僕らは愛を求めた
何度も 何度も 何度でも
おっと危ねえなぁったく
どれも偽物じゃないか

慰め合い今でも愛なんてよく分かんない
分かんないなりに感じてみる
その笑顔と温もりを
いつまでも そういつまでも

なりたいよ なれないよ 憧れ遠く
けれど君らしくありますように
今この時を進もう
明日へ そう明日へ