Menu

愛が裁かれるとき 純烈 歌詞

愛が裁かれるとき 純烈 歌詞

愛が裁かれるとき

歌手:純烈
作詞:酒井一圭
作曲:中崎英也

満ち足りてた 普通の毎日
あなたに 出会うまでは

魔法が解けて行く ときめき
純情 少女のまま ひとり眠っていた

一度きりの 醒めない夢
いま踊ろう Don’t You Worry
心のままに

あなたの胸に Silent night
包まれていたい 街は Holy night
白いクリスマス・トゥリー 愛が裁かれるとき
面倒臭い女だと 思ったら言って
友達以上 恋人未満 フェードアウトするから

唇、染めて行く 激しい欲望
粉雪 乱れ髪 泪のあと

別れのハグ 作り笑顔もできない
I treasure you 帰りたくない

言葉にすれば Silent night
壊れてしまうよ なのに Holy night
揺れるキャンドル・ライト 愛が裁かれるとき
もう会うことはないよと ハッキリと言って
友達以上 恋人未満 フェードアウトするから

このままずっと Silent night
星降る夜空に 願うHoly night
響くジングルベル 愛が裁かれるとき
面倒臭い女だと 思ったら言って
友達以上 恋人未満 フェードアウトするから
友達以上 恋人未満 フェードアウトするから

満ち足りてた 普通の毎日
あなたに 出会うまでは