Menu

思い出のシエナ 金田知子 歌詞

思い出のシエナ 金田知子 歌詞

思い出のシエナ

歌手:金田知子
作詞:伊藤薫
作曲:伊藤薫

空港ロビーでは 肩先をぶつけて
初めて聞く言葉と バスを待ちわびる
誰もそばにいない 揺れる窓に
浅い眠りがとけて 気づけばシエナ
黄昏も一人 坂道行くのも一人
あなたと離れて 星を見るのも一人
切ない 哀しい 愛の意味 知りたい

カンポ広場に雨 佇めばいつしか
私は泣いていたの 人に見られても
人生の何かを 探す為に
わがままと知りながら 教えてシエナ
あなたを残して 旅人異国の街で
少しの間違え 誰も悪くないのに
寂しさ ぬくもり 愛の意味 後悔

黄昏も一人 坂道行くのも一人
あなたと離れて 星を見るのも一人
今すぐ 帰ろう 帰りたい あなたに