Menu

彼女 奥華子 歌詞

彼女 奥華子 歌詞

彼女

歌手:奥華子
作詞:奥華子
作曲:奥華子

私を困らせるのも 傷つけるのも いつもあなただった
大事なことは二人だけ 心の中に見つけられたね

会うたびに苦しくなってた 会いたいと言えなくなってた
あなたの好きな私にはもうなれない

どんな時も忘れないでね 愛した日々がここにあったこと
どんな時も笑っていてね あなたの笑顔も あなたの背中も
すべてが愛しかった

ゆっくり喋るとことか 長い指とか 好きだなって思った
出会った日のことは何故か 私のほうが覚えていたね

穏やかに流れた時間が 私だけ変えてしまったの
あなたの好きな私にはもうなれない

こんな風に消えてくんだね 熱いほど溶ける氷のように
こんな風に音もたてずに あなたの言葉も 私の心に
少しも触れないまま

会うたびに苦しくなってた 会いたいと言えなくなってた
あなたの好きな私にはもうなれない

どんな時も忘れないでね 愛した日々がここにあったこと
どんな時も笑っていてね あなたの笑顔が あなたの背中が
すべてが愛しかった
ごめんねじゃなくて ありがとうって言える
私になれるように