Menu

大菩薩峠 島津悦子 歌詞

大菩薩峠 島津悦子 歌詞

大菩薩峠

歌手:島津悦子
作詞:志賀大介
作曲:弦哲也

途(みち)ならぬ 途もまた途
この途を 選んだわたしです
こうこうと鏡(かがみ)月(づき)
二人の地獄を 照らしてる
小菅(こすげ) 丹波山(たばやま) 上野原(うえのはら)
この先 どこ迄 往(ゆ)くのやら
恋(こい) 恋々(れんれん) 影がもつれる
大菩薩峠

浮世絵の 色は匂えど
二人には 墨絵が似合いです
ちろちろと岩清水
誰かの涙に 似てますね
石和(いさわ) 塩山(えんざん) 一宮(いちのみや)
この先 どこ迄 往くのやら
恋 恋々 山が哭(な)いてる
大菩薩峠

身延(みのぶ) 中富(なかとみ) 鰍沢(かじかざわ)
この先 どこ迄 往くのやら
恋 恋々 夜が燃えます
大菩薩峠