Menu

夢見酒 紅晴美 歌詞

夢見酒 紅晴美 歌詞

夢見酒

歌手:紅晴美
作詞:紅晴美
作曲:紅晴美

ホロホロほろりの 今夜の私
飲めばのむほど 未練がからむ
ひとり手酌の ひとりごと
男なら 男なら とことん女に惚れてみな
好きな女のためならば どんな時にも矢面にたち
たとえ私が悪くても 俺が守ってやるってさ
ないないづくしの夢まぼろしか あ~あ~あ~ 夢見酒

くしゃくしゃくやしい 泣きむし私
泣けば泣くほど 恋しさつのる
ひとり手酌の ひとりごと
男なら 男なら 死ぬきで人生かけてみな
惚れた男のためならば どんな苦労も耐えてみせます
これぞ男の心意気 見せておくれよ私にさ
ないないづくしの夢まぼろしか あ~あ~あ~ 夢見酒

うらうらうらんで どうなる私
グチを言うほど みじめになるわ
ひとり手酌の ひとりごと
男なら 男なら ひとりの女に決めてみな
しゃれた言葉も言えないが そんなあんたに惚れちゃったのさ
いつも私のそばにいて 肩をやさしく抱いてよね
ないないづくしの夢まぼろしか あ~あ~あ~ 夢見酒