Menu

夏恋 -NATSU KOI- 塩見周子(ルゥティン)、橘ありす(佐藤亜美菜)、松永涼(千菅春香) 歌詞

夏恋 -NATSU KOI- 塩見周子(ルゥティン)、橘ありす(佐藤亜美菜)、松永涼(千菅春香) 歌詞

夏恋 -NATSU KOI-

歌手:塩見周子(ルゥティン)、橘ありす(佐藤亜美菜)、松永涼(千菅春香)
作詞:AJURIKA
作曲:AJURIKA

夕立やみ空は 碧く染まり
ひぐらし鳴く空気 感じてた
気づけばキミのこと 考えてる
いつかこの想いを 伝えられたら

未来はまだ分からないけど
心のままに姿を追って
自分の気持ち気づいてから
歩く速度を上げた

言葉交わさずキミを見てた その姿いつも探した
目と目があって気持ち探る 視線の訳を
素直にこの気持ちを言えば 未来は変わってゆくかな
もう少しだけ勇気あれば 本当の気持ちを言えたら

水面で照り返す 光受けて
眩しそうに笑った 顔見てた
友達と話してる その一瞬に
こっちに視線投げた 理由教えて

はじめて会った時からだった
隠した気持ちここに秘めて
伝えたい自分も居るけど
いつか踏み出せるなら

言葉に出さなくてもわかる キミも私を見てたでしょう?
お互いの姿瞳の中 視界に入れた
どんな言葉を交わすよりも 視線がキミを求めれば
急いで答え探すよりも 本当の気持ち伝われば

時が経って それぞれの
遠い未来 思いを馳せて

言葉交わさずキミを見てた その姿いつも探した
目と目があって気持ち探る 視線の訳を
素直にこの気持ちを言えば 未来は変わってゆくかな
もう少しだけ勇気あれば 本当の気持ちを言えたら