Menu

夏恋センセイション マカロニえんぴつ 歌詞

夏恋センセイション マカロニえんぴつ 歌詞

夏恋センセイション

歌手:マカロニえんぴつ
作詞:はっとり
作曲:はっとり

真夏 浴衣 君と花火
梅雨明け 冷房 セミの声
真夏 浴衣 君と花火
梅雨明け 冷房 セミの声

サマーバケーション
ロケーション問わずテンションはぶち上がってく
大磯isクールビーチ、攻めるビッチの聖地
まだ若ぇし、ペテン師ばりの流暢な口さばきで
とか妄想ばっかしてるようじゃねぇ

今週どうかな、皆んなでお祭り
そうね、いいけど、二人きりでね

真夏 浴衣 君と花火
梅雨明け 冷房 セミの声
うなじ 夕方 君の隣
とりわけでっけぇセミの声

想像してたよりは
ずっともっと繊細で
想定してたようには踏み込めないもんで
きっと触れたらすぐ溶けてしまうから
名前を呼ぶだけ

MANATSU YUKATA

真夏 浴衣 君と花火
ひたすらずっと林檎飴
真夏 浴衣 君が花火
「あげるよ、残りの林檎飴」

真夏 浴衣 君と花火
梅雨明け 冷房 セミの声
うなじ 夕方 君の隣
とりわけでっけぇセミの声

話し方 育ち良さげ
目の奥ずっと笑ってないね

真夏 浴衣 君と花火
このままずっと長い夜
このあとどっかで休みましょう