Menu

名古屋襟 月野恵梨香 歌詞

名古屋襟 月野恵梨香 歌詞

名古屋襟

歌手:月野恵梨香
作詞:月野恵梨香
作曲:月野恵梨香

これが名古屋のオリエンタル!(ソースッね)
カレーにソースだ男の子!!(ソースッね)
これが名古屋のオリエンタル!(ソースッね)
華麗に奏すが女の子!!(ソースッね)

一体、ここは人生何合目よ!?
自分がどこにいるかわからないよ
二進も三進もいかなくなってる
帰れぬ中心地

ひらひらと白く輝いた
他の地区より大きな襟は理由があって
大好きなあの人へ向けた愛情と、寂しさたちの大きさなんです。
あたし普通の女の子になりたかった↓(あーあ)

こんなに人を傷つけてまで生きる意味なんてあるのかなぁ?
あたしは全然優しかないし
いつか人だって殺すかもしれないよ

迷ってばっかでいつもテンダネス、いつもロンリネス
壊れそう!中心部!!

駆け抜けて後ろは向かずに
狂ったように前だけ向いて吹き出しそうな想い抱いて
大丈夫あたしの目はまだ濁っていない
滲んだ涙何とか隠す 本当はこわいけど…

ドキドキ???してる 止められないよ
あの日の夢に今!

眩しさに空を見上げたら
金の魚が笑っているよ
油断してたら 大好きなあの人へ向けた愛情と寂しさたちが戻ってきちゃう
お国言葉で好きと言って!!

もう少し、後少しだけ、
神様お願いあたしの事をもう少しだけ走らせて!!
舞い上がる襟が綺麗でしょ
あたしとてもじゃないけど希望なんて持てんけど、希みは捨てんもんっ!♪