Menu

初恋のポルカ 氷川きよし 歌詞

初恋のポルカ 氷川きよし 歌詞

初恋のポルカ

歌手:氷川きよし
作詞:水木れいじ
作曲:水森英夫

風渡る空 みどりの草原こえて
帰って来たよ 約束どおり
逢いたくて 逢いたくて 逢えない春も…
淋しくて 淋しくて 眠れぬ秋も…
もういちど もういちど あの日のように
泣かないで歌おうよ 初恋のポルカ

雪晴れの朝 旅立つ この僕の手に
渡した銀の ちいさな十字架(クルス)
いとしくて いとしくて 変わらぬ愛を…
くちづけて くちづけて 誓った小径(こみち)…
もういちど もういちど あの日に戻り
肩よせて歌おうよ 初恋のポルカ

あなたの好きな 野バラを両手に抱いて
帰って来たよ ふるさとの町
追いかけて 追いかけて 走った夏も…
頬よせて 頬よせて 夢見た冬も…
もういちど もういちど あの日の丘で
夕焼けに歌おうよ 初恋のポルカ