Menu

光 谷本賢一郎 歌詞

光 谷本賢一郎 歌詞

歌手:谷本賢一郎
作詞:道尾秀介
作曲:谷本賢一郎

街が消えるまでの 少しのあいだ 目を閉じて
窓の中の顔が 泣き出すところを 見ないように
明日があったはずの 場所
流れ去って 遠く 遠く だけど……
夢にふれた手を 忘れはしない
掴んだものがぜんぶ 消えても
雨に濡れた日を 忘れたくない
光はここに ずっと

海が見えるまでの 長い時間は 目を開けて
胸の底に残る 最後の涙 乾くように
消えるものなんて ないよ
負けてなんて ないよ きっと きっと……
夢を守ること あきらめた日々を
つないだ手を離した あの時を
恋にゆれた日を 忘れはしない
光はここに ずっと

夢にふれた手を 忘れはしない
掴んだものがぜんぶ 消えても
雨に濡れた日を 忘れたくない
夢を守ること あきらめた日々を
つないだ手を離した あの時を
恋にゆれた日を 忘れはしない
夢にふれた手を 忘れはしない
夢にふれた手を 忘れはしない
光はここに ずっと