Menu

光のはじまり 南條愛乃 歌詞

光のはじまり 南條愛乃 歌詞

光のはじまり

歌手:南條愛乃
作詞:南條愛乃
作曲:未知瑠

瓦礫の中 小さな部屋で
僕等の想いが 世界ごと照らす
無限に続く 可能性たち
ああ はじまりの光が動きだしている

大きな夢を持ちよった昼下がり
見上げた空に希望が見えた

いつだって いつだって
がむしゃらがいい
肩を並べて 明日へと向かおう
なんだって なんだって
出来るはずだよ
思いのままに 僕等が創り出す 未来

ぶつかる日も 多くあるけど
僕の隣は 君じゃなきゃ嫌だ!
加速度あげる 熱い想いで
ああ いつの日か抱きしめる優しさと強さ

遠く輝いてる感動の扉
誰より先に辿り着きたい…!

描いて 描いて
想像しつくして
今日の続きは 僕等しか書けない
悩んで 悩んで
飽き足りるまで
思いのままに 僕等が創り出す 光

君の熱を 背中に感じる
僕とは少し違う…
けれど同じ夢を描いた僕等
心の形を確かめに行こう

いつだって いつだって
がむしゃらがいい
肩を並べて 明日へと向かおう
描いて 描いて
想像しつくして
今日の続きは 僕等しか書けない
なんだって…出来るはずだよ
思いのままに 僕等が創り出す 未来