Menu

今の君がいちばんいいよ 馬場俊英 歌詞

今の君がいちばんいいよ 馬場俊英 歌詞

今の君がいちばんいいよ

歌手:馬場俊英
作詞:馬場俊英
作曲:馬場俊英

なんでもないよ 天気予報に なんとなく答えただけ
ただの独り言さえ 君の相槌で会話になる

天才少女が世界に挑む 「最近の子はすごいね」と 目玉焼きに挑む
時は無情さ だけど優しく そして無口な友達

弾けば弾くほど 味わい枯れて 深く染み込む ギターでいたいね
秋には 君の庭で鳴かせて コオロギのように 並んで oh

好きな人に会える それだけで素敵な日々
思い出はしばらくしまって 今の君でいてくれ

仕方ないこと 振り返るより 3勝2敗のフィーリングで 先へ行こうよ
くよくよするなよ 力も抜けて 君は今がいちばんいいよ

日曜の街を歩くだけ つなぐ手に 時代が流れる

着れば着るほど 履けば履くほど 身体に馴染む レザーのように
最初は窮屈な思いも それも肝心な Chapter 1

好きな人に会える それだけで素敵な日々
ときどき教えてよ 今の僕でいいさと

好きな人に会える 素直な気持ちになれる
夢見る若手じゃいられない だけど 夢見る僕らでいよう

今の君が最高さ

素顔のままで I Love You