Menu

三番目の風 乃木坂46 歌詞

三番目の風 乃木坂46 歌詞

三番目の風

歌手:乃木坂46
作詞:秋元康
作曲:丸谷マナブ

WOW…

ああ 目の前には鬱蒼とした森が(森が)広がってる
ああ 道なき道 先へ進まなきゃ夢に近づけない
困難が(困難が)立ちはだかって逃げ腰になりそうな
そんな試練に
誰か味方はいるか?
仲間は揃ったか?

重なる木々に太陽のない世界(世界)
手探りしながら 競い合う枝を払い草を踏む

三番目の風になろう
今までとは違う向きに吹き抜けろ!
まだどこにも見たことない新しい空 切り拓け!
僕たちは恐れてない
希望の使命は
そう 光を作ることさ
自分たちで真っ暗な未来をこじ開けろ!

WOW…

ああ ひっそりと日陰に咲く花の(花の)名を知らない
ああ でもいつかは 誰かの目にも留(と)まって欲しい
環境に(環境に)恵まれなくてその不運恨むより
チャンスを待とう
友は信じられるか?
ずっとそばにいるか?

どんな時でも太陽がある宇宙(宇宙)
遠い願いを邪魔する雲はすぐに追い払え!

三番目の風を起こせ!
経験とか過去のデータ関係ない
観測史上 最大風速 初めての存在になろう
僕たちは挑戦する
一人じゃ無理でも
さあ 力を合わせるんだ
息を吐いて この森全体を吹き飛ばせ!

WOW…

Someday 雨が降る日も来るよ(辛いだろう)
Someday 雪が降るかもしれない(苦しいだろう)
肩寄せて 支え合って一塊(ひとかたまり)になればいい
さあ それでも立ち上がるんだ

三番目の風になろう
今までとは違う向きに吹き抜けろ!
まだどこにも見たことない新しい空 切り拓け!
僕たちは恐れてない
希望の使命は
そう 光を作ることさ
自分たちで真っ暗な未来をこじ開けろ!

WOW…