Menu

一緒に帰ろう 桜木ひな子(M・A・O)/夏川くいな(富田美憂) 歌詞

一緒に帰ろう 桜木ひな子(M・A・O)/夏川くいな(富田美憂) 歌詞

一緒に帰ろう

歌手:桜木ひな子(M・A・O)/夏川くいな(富田美憂)
作詞:中村陽一
作曲:中村陽一

2人で並んで 歩く帰り道
夕日が沈んで じゃあねまた明日

小路の三毛猫が あくびをしてる
今日も同じ いつも通り 見慣れた景色
内緒の寄り道も 小鳥にばれて
まっすぐに帰ろう 木漏れ日を抜けて

きっと たぶん もしかしたら ううん、ひょっとすると
もっと ちゃんと 声に出して 伝えようよ 素直になってみよう

だから ぎゅっと手をつなぐ 離さないように
のびる影法師 足元で揺れた
2人で並んで 見上げたあかね雲
一番星キラリ じゃあねまた明日

春夏秋冬 季節は巡る
本の香り 紅茶の色 2階の窓辺
明日も明後日も その次の日も
お日様は笑って この街を包む

きっと たぶん もしかしたら ううん、ひょっとすると
もっと ちゃんと 言葉にして 伝わるはず 近付いてく気持ち

だから そっと手を伸ばす 壊さないように
ふいに頬撫でた 優しいそよ風
心とココロが 重なる交差点
光るステージで 奏でるストーリー

きらめくスポット 虹の柱
きみとエチュード 紡ぎたいから

2人で並んで 歩く帰り道
夕日が沈んで じゃあねまた明日

2人で並んで 見上げたあかね雲
一番星キラリ いつの間にか暗くなって
でも笑顔で じゃあねまた明日