Menu

ランダムメトロノーム 小松未可子 歌詞

ランダムメトロノーム 小松未可子 歌詞

ランダムメトロノーム

歌手:小松未可子
作詞:小松未可子・Q-MHz
作曲:Q-MHz

単調なリズムじゃ飽きそう
“andante” もっと速くしたい? 気まぐれで
遊びに行っちゃおうか
不意打ちに行っちゃおうか
いいじゃないの 会いたくなるくらい

慎重すぎるのはきっとね
“cadenza” 遠くなってしまう? 盛りあがれ
遠慮なんかいらないって
後悔なんていらないって
テンポすらも 変えられるこれから

きっかけがキミを連れてきた
影響は受けない主義でも
歩幅あわせ となりに並んだら
ah! 見たくなるよね未来図が

だからもっと 誰より近づいてみたくて 焦る想いのメトロノーム
だけどもっと 今より近づいてみたくて ときめきが止まらない
それは一般的には始まりでしょう
なんの?って 恋っていう日々の

大胆に名前で呼んだら
いっきに距離が縮まる? 試そうか
深呼吸で「あのね」って
やっぱムリ 帰ろうって
どうしたんだい “a tempo” でふりだしの距離は
嬉しくないくせにランダムな気分

息をついては 慌ててすぐに吸い込んでた
タメイキの法則信じてたっけ?
張り切ってくじけて 何もないとこでつまづいて
どうしちゃったんだろうね 今日の私は

つまりもっと 誰より近づいてみたくて 焦る想いがメトロノーム
だけどもっと 今より近づいてみたくて ときめきが止まらない
それは一般的には始まりでしょう
なんの?って 恋っていう日々を
少し認めたくないけれど 消えそうにないのなら
もう突っ走ればいいかな…行ったりきたりだよ