Menu

フクロウの声が聞こえる 小沢健二とSEKAI NO OWARI 歌詞

フクロウの声が聞こえる 小沢健二とSEKAI NO OWARI 歌詞

フクロウの声が聞こえる

歌手:小沢健二とSEKAI NO OWARI
作詞:Ozawa Kenji
作曲:Ozawa Kenji

晩ご飯のあと パパが「散歩に行こう」って言い出すと
「チョコレートのスープのある場所まで!」と 僕らはすぐ賛成する
フクロウの声が聞こえる 大きな魚が水音立てる
いつか本当と虚構が一緒にある世界へ
渦を巻く 宇宙の力 深く僕らを愛し 少し秘密を見せてくれる
好きになること 嫌うこと 轟音を上げるエンジンの音
いつか混沌と秩序が一緒にある世界へ

天を縫い合わす飛行機 その翼の美しさを
チョコレートのスープは映しているよ 枯れ葉と枝 飲みこみつつ
フクロウの声が聞こえる 大きな幹を揺らすプラタナス
いつか絶望と希望が一緒にある世界へ
渦を巻く 宇宙の力 弱き僕らの手をとり 強くなれと教えてくれる
ちゃんと食べること 眠ること 怪物を恐れずに進むこと
いつか孤高と共働が一緒にある世界へ!

芽生えることと朽ちること 真空管を燃やすギターの音
いつか残酷さと慈悲が一緒にある世界へ
ベーコンといちごジャムが一緒にある世界へ
導くよ! 宇宙の力 何も嘘はつかずに ありのままを与えてほしい
震えることなんてないから 泣いたらクマさんを持って寝るから

いつか残酷さと慈悲が一緒にある世界へ
ベーコンといちごジャムが一緒にある世界へ
「はじまり、はじまり」と扉が開く
ララ ラララ ラララララララ…
フクロウの声が聞こえる 大きな魚が水音立てる
いつか混沌と秩序が一緒にある世界へ!