Menu

ドライアイ メガネツインズ(高橋優&亀田誠治) 歌詞

ドライアイ メガネツインズ(高橋優&亀田誠治) 歌詞

ドライアイ

歌手:メガネツインズ(高橋優&亀田誠治)
作詞:高橋優
作曲:高橋優

僕が今君の前であくびをしたのは
眠いからじゃないしまして
君の話がつまらないわけじゃない
むしろ君との時間を充実させるため
1秒でも長く君のことを見つめるためしょうがない

エアコンの風が潤いをtake away
これで何個目かの目薬もまたしても失くした somewhere

僕はドライアイ だけどトライ
君の心の中を潤おすのは極上の愛

瞬きの数が尋常じゃなくなってきたのは
嘘をついてるからじゃないし
何かに動揺しているわけじゃない
ときどき関係ない方チラチラ見たりするのは
君以外の人やものに興味を
しめしているわけじゃない

そうしなきゃシパシパしだして半端ない
充血しても君のこと守れる男でいたい

僕はドライアイ 白目赤い
それでも君のことをいつまでも見つめていたい

そういえば君も目薬を持っていたね
銘柄が僕のやつととても似てたね
もしかして君もそうなのかい?
この僕とおんなじなのかい?
この出会いを運命と呼んでもいいのかい?

君もドライアイ 僕らドライアイ
喜びの涙が溢れて止まらない
瞳を潤おすのは僕らの極上の出会い