Menu

ゴシップ しゅーず 歌詞

ゴシップ しゅーず 歌詞

ゴシップ

歌手:しゅーず
作詞:OSTER project
作曲:OSTER project

暗闇に紛れて戯れる 秘密たちが蠢く街
赦されるべき自由を剥ぎ取る 声無きシュプレヒコール

好き厭いの集まりで 正義を決め付けるようなつまらない世の中じゃ
誰も彼も 呼吸することも出来ないじゃない

枯れたこの身体に 甘い言葉より愛ある暴力が欲しい
それ以上望まないのに 絡み付くゴシップ

今夜もまた一人 ゴシップの毒牙に倒れるマドンナ
愚かな男達は「粛清」だと銘打ち 不幸を貪る

アイツに抱かれただとか アンタ私の何なのさ
決められた愛の形 それだけじゃ生きて行けないってこともあるの

枯れたこの心にその手で刻んで 私が生きるその意味を
抗っても求め続けるの 私だけのロジック

何かを悪いと言うのは 本当は難しい事よ
隣の声に怯えて 服従を選んだ奴隷には解らないでしょう

だからこのまま 枯れたこの身体の奥まで注いで
奴らに抗ってあげましょう 幸福を貪る事は罪じゃないの
燃えるこの私を必要として 愛ある暴力で教えて
抗っても生き延びてみせるわ 焼き尽くすゴシップ