Menu

ゲームセット マカロニえんぴつ 歌詞

ゲームセット マカロニえんぴつ 歌詞

ゲームセット

歌手:マカロニえんぴつ
作詞:はっとり
作曲:はっとり

追いかけて砂舞う 追い付けない
追い過ぎた夏が終わっていく
頭上抜けたボール 追いかけてる
もう試合終了のサイレンは響いてるのに

サヨナラで負けといて
「分かってた」って勝手だなぁ
溢さずに拾ってくれれば振り逃げだって
してなかったよ

晴天、先制点、二回裏
裏の裏の裏をかいて
好きも嫌いも言えずに凡退
全然0-0 譲り合ってたいの 態度だけイージー
信じたいよ本当はいつだって、幾つだって

追いかけて砂舞う 追い付けない
追い過ぎた君が笑って行く
頭上抜けたボール 追いかけてる
もう試合終了のサイレンは響いてるのに

デーゲームは雨天で決行
滑った悪球が打てんの、けっこう
両者一歩も譲らずで延長線
典型的なエゴイスト
ねぇ、それ誰の真似してんの?
隠し玉なら幾つだって持ってんの

嗚呼、追いかけて
嗚呼、もういい加減って、ねぇ

追いかけてまた会う もう会いたくないのに

追いかけて砂舞う 追い付けない
追い過ぎた夏が終わっていく
頭上抜けたボール 追いかけてる
もう試合終了のサイレンは響いてるのに

全身であなたを受け取められるほど
強くないし、そう在りたくもないし

追いかけて繋がる 駆けて転ぶ
そんなもんなら
ねぇ試合終了のサイレンが終わる頃に
ここで最後に泣いてみせて