Menu

キラーチューンキラー 空想委員会 歌詞

キラーチューンキラー 空想委員会 歌詞

キラーチューンキラー

歌手:空想委員会
作詞:三浦隆一
作曲:佐々木直也

大好きなこの曲に 何度だって殺されてきた
鋭いギターのリフが 心に深く突き刺さる

大好きなこの曲に 何度だって生かされてきた
優しい歌詞とメロディー 心の傷を癒してく

殺されたいと望んでる 生かされたいと望んでる
二つ同時に叶えて 必殺のハーモニー

破壊だろうと歌意だろうと超えて届かせる
恋だろうと故意だろうと変えて投げかける
抑えれない 胸の高鳴り 鼓動のビートに ノるキラーチューン

大好きなこの曲を 呆気なく嫌いにさせる
邪魔者が心模様 カラフルを黒く塗りつぶす

鋭いギターのリフが 耳障り騒音に変わる
優しい歌詞とメロディー 心の傷に塩を塗る

殺されたいと望んでも 生かされたいと望んでも
心がそれを許さない 感情を超えない だから

本意だろうと不本意だろうと音楽を守れよ
故意だろうと過失だろうと嫌いにさせるな
避けられない 悪魔の連鎖 負けたくない 消すキラーチューン

愛しているこの曲を好きでいさせてよ 感情の干渉で汚さないでよ
かけがえのない 胸の高鳴り 狂おしい程 鳴るキラーチューン